幸せなはずなのに満たされないわたし

マインド

わたしは高校を卒業する時に病気が見つかり

進学を諦めた経験があります

その後英会話の専門学校に通って卒業後は

留学するつもりが

体調不良でダメになりました

それからは憧れだった服屋さんで

バイトしたり

作業所に通ったりデイケアに

通ったりしていました

親の方から学校に行きなさいとか

働きなさいとか言われたことは

一切ありません



医者の言うことも聞かずに

いろいろ行動しては

毎回体調不良で辞めるしかない

悔しい状態でした



その経験から今の専業主婦になって

最高だと思いました



実は専業主婦に高校生の時から

なりたかったんです

家政科に通っていたのも

花嫁修行のつもりでした😂



夢だった結婚



夢だった専業主婦の生活



だけどいつも心には欠乏感が


足りない

足りない

足りない


あの人のインスタライブには

いっぱい人が来るのに

わたしのライブに来る人はいない


あの人は友達がいっぱいいるのに

わたしにはいない


あの人はブランドバッグ持ってるけど

わたしは買えない



ずーっと人と比較して

ないもの探し



終いには自分の価値さえないと

思ってしまう始末



そんなわたしを救ってくれたのが

今アジェンディスト養成講座の

講師をしている

マスターアジェンディストのたかちゃんです

アジェンディストとは松浦有珂さん考案の
agenda(手帳)➕ist(〜する人)を組み合わせた造語で
脳の仕組みを使って手帳で夢を叶える専門家です





欠乏感から外側に何か身につけて

着ぐるみをかぶろうとしているわたしに

そんなものはかぶらなくていいって

言ってくれました

たかちゃんは頑なに

自分の価値を受け取れないわたしに



そのままのわたしでいい

いるだけで価値がある



って伝え続けてくれました



今でも自分の価値に疑いを

持ってしまうこともあるけど



「ない」じゃなくて「ある」を見ていきます



そして自分で自分を満たします



マスターアジェンディスト
たかちゃんのSNS

インスタグラム

アメブロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました